レビトラ・ジェネリックによるリーズナブルな利用法

レビトラのジェネリック薬品はお得!
レビトラはバイアグラの弱点を改善する目的で開発された2番目のED治療薬で、その改善点は食事の影響を受けない水溶性である事、それによって服用後15分からの効力発揮が可能という即効性が魅力です。私はダラダラと時間ばかり費やすプログラマーをしていて、デートを計画的に進める余裕がありません。そういう事情の場合はバイアグラよりもレビトラの方が合っていると思います。また持続時間でも2倍以上延長しているので、精神的な余裕も与えてくれるのです。ただし価格は少し高くなっていて、頻繁に利用するにはちょっと負担になります。そこで私が利用しているのがレビトラ・ジェネリックです。オリジナルのレビトラは、病院での処方の場合に20mg1錠が2000円程します。ネット通販でも1200円前後ですので、バイアグラよりは3割増しの価格です。しかしジェネリックのレビトラならば、ネット通販で同じ錠剤が400円前後で買えるのです。もちろんオリジナルとジェネリック薬には効果・効き目の点で差がありませんが、実際には8~9割の効き目になるのが一般的だそうです。でも私が使用している限りは、別に不都合は感じていません。

レビトラの激安ジェネリックには要注意!
ネット通販されている激安レビトラのジェネリックの中には、有効成分・バルデナフィルが100mgも配合されているモノがあります。オリジナルでは10mg・20mgが主流ですので、その5倍もの有効成分を含むタブレットはちょっと注意が必要でしょう。私は怖くて手が出せません。それでピルカッターなどを使って、1錠を分けて服用するシーンも見られますが、そういった適当な使用では副作用が強く出るケースもあるそうです。ちなみにEDクリニックでは、そういった未承認レベルの激安ジェネリックの処方をしていません。それから海賊版レビトラ・ジェネリックには、有効成分のバルデナフィルが全く検出されなかった詐欺商品もあって、厚労省のサイトでサンプルが発表されています。私もこのサイトやネットの口コミなどを利用して、危険な詐欺サイトに引っかからない様に注意しています。